ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

gauthはGoogle認証を使ったサービスを開発するためのTitaniumアプリのモックアップです。

Googleでは数々のサービスを提供していますので、それと連携するアプリを開発したいというニーズは強いのではないでしょうか。Titaniumアプリとして開発するならば注目したいのがgauthです。


メイン画面です。こちらはID/パスワードでのデータ取得。


こちらはOAuth2。今ならこちらがメインでしょうか。


Googleのページでログインします。


リクエストが出ますので許可します。


接続が完了すればトークンが取得できるようになります。


コンソールで状態を確認できます。

最近では二段階認証を有効にしているケースも多いのでID/パスワードよりもOAuth2のが便利かも知れません。Google連携型のアプリを開発する際にはぜひ参考にしてください。

gauthはTitanium製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Google関連のサービスでよく使われるものと言うと、メール/カレンダー/ドキュメント/Google Drive/リーダーでしょうか。こうしたサービスの代替を目指すのではなく、元々あるGoogleのサービスに連携させるというのは良い方法です。

既にアカウントを持っているユーザにとっては、新しいサービスを使うのにあたって感じる心理的障壁を下げる効果があります。ただしあまり広くデータを取得しようとすると逆に嫌われる可能性があるので注意が必要です。

skounis/gauth · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2