ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SnipBinはWebサイトのスニペットを登録、管理するGoogle Chrome機能拡張とオンラインサービスです。

Webブラウジングをしていて気になった情報をメモしておく時にURL全体を保存するのではなく指定した部分だけ保存したいことがあります。そんな時に使ってみたいのがSnipBinです。


まず機能拡張のSnippyをインストールします。Google Chrome用のみです。


インストールされました。


次に任意のWebサイトにいきます。Snippyを起動し、Click to Snipをクリックします。


これがスニペットモードです。任意のDOMを選択してクリックでスニペットに登録します。終わったらDoneを押します。


スニペットはローカルに保存されます。データをオンラインのSnipBinへ飛ばすことも、Googleドキュメントに送ることもできます。


こちらはオンライン版。任意のスニペットを公開することもできます。

SnipBinはWebサイトのスクラップを作っていくのがとても簡単になります。気になったコンテンツがあればSnippyを起動して保存したい場所をクリックするのみでOKです。後は複数のコンピュータで共有したければオンラインに送れば良いだけです。

SnipBinはGoogle Chrome/Google App Engine用、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

コンテンツのスクラップと言えばTumblrが最も有名です。しかしTumblrの場合はリブログと呼ばれるソーシャルコンテンツを生み出すのがメインになっている傾向があります。それにテキストコンテンツより写真コンテンツのが人気です。

未知の情報を探すのにGoogleは便利ですが、既知の情報を探す際にはあまり役に立ちません。むしろ半端に記憶が残っているせいでなかなか見つけ出せないこともあります。そうならないようにするためには気になった部分をどんどん保存しておき、後で必要になった時に備えておく必要があります。

SnipBin :: Bits of knowledge

Chrome ウェブストア - Snippy

snippy-extension - Chromium Extension and Appengine backend to collect and share snippets from the web - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2