ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Oscillatorは波長を選んで鍵盤を使ってWebブラウザ上で音楽を奏でるソフトウェアです。

Web Music Developers JPというグループではWeb上で音楽制作する環境を開発する人たちが集っています。そんな彼らが生み出したソフトウェアの一つがOscillatorです。


鍵盤と波長を指定できます。


タップして波長を切り替え、鍵盤をタップして音を出します。

鍵盤が表示されていますので、自由に叩いて音が出せます。波長は正弦波、矩形波、ノコギリ波、カスタムの4つがあります。周波数も設定可能です。サンプルコードもありますので、音楽制作に興味がある方はぜひコードを見てください。

OscillatorはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

HTML5によってWebブラウザ上で音源を操作するのが手軽になりました。出力側はもちろん、音を作り出す方にとってもです。特に音を作り出すというのは専用の機器をもって限られた人たちが行うイメージがあるので、一気に解放される可能性があります。

より簡単にオンラインで音楽が作成できたり、聴かせられるようになればYouTubeやニコニコ動画並に面白い状況になる可能性があります。音楽を聴かせるサイトは多いですが、作り出す場は多くありません。そこにはきっと大きなチャンスがあるでしょう。

Oscillator Sample | WebAudioAPI

ryoyakawai/WebMusicDevelopersJP

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2