ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SimpleCV.jsはWebカムの映像を手軽に扱えるようにするJavaScript版SimpleCVです。

Pythonベースで作られたOpenCVを手軽に扱えるようにするライブラリがSimpleCVです。そしてそれをJavaScriptにポーティングしたのがSimpleCV.jsになります。


上がWebカムから取り込んでいる画像です。下がそれをグレースケール処理したものになります。リアルタイムです。


さらに様々なイフェクトを加えた結果。かなり怖いです。


こちらはJavaScriptから映像データを取り込んでいるデモ。画像サイズを取得しています。

HTML5のgetUserMediaによってWebカムとWebシステムが容易に連携できるようになっています。それをさらにSimpleCV.jsによって扱いやすくできれば、もっと面白いサービスが生まれる可能性がありそうです。

SimpleCV.jsはnode.js/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

HTML5はプログラマー、デザイナーにとって新しい可能性が多数秘められています。新しいチャレンジをして、その結果を出すのもよし、その新しいチャレンジのためのフレームワークやライブラリを作るのもまた楽しいでしょう。

画像や動画、音声などを扱おうと思うと普段のテキストベースとは違ってかなり面倒だと感じられるはずです。その面倒という点がキーになります。そうした不満点を解消するようなライブラリを提供できれば、サービス作る以上の注目を集められるはずです。

SimpleCV JS

ingenuitas/simplecv-js

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2