ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Auto oneliner musicはマウスやキーボードの入力から音楽を生み出していくソフトウェアです。

音楽は一つ一つの音符に意味を持たしてじっくり作っていくのも良いですが、何となく即興で奏でてみるのも面白いものです。Auto oneliner musicはマウスの動きやキーボードの入力に合わせて音楽が作られるソフトウェアです。


マウスを動かしたりすると音が流れます。


表示はリアルタイムで更新されます。

ブログを書いたり、ドキュメントを作っているのに合わせてリアルタイムに次々とJavaScriptの式が作られていきます。その結果を評価して音楽が奏でられる仕組みです。良い曲ができるかどうかは、その時の気分次第かも知れません。

Auto oneliner musicはnode.js/Ruby製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

デジカメの普及に伴って、写真撮影がカジュアルになりました。何枚もシャッターを切り、その中から奇跡の一枚を探し当てるようなスタイルです。一つの成功の裏には膨大な数の失敗が眠っていることになりますが、デジタル資産においては場所も取らないので全く問題になりません。

同様に音楽もまた、一曲一曲に入魂していくスタイルから、一定のアルゴリズムに沿って自動で作り出していくスタイルへ変化するのも面白いかも知れません。既にアートではそのような動きもあります。何かのファイルやデータから音楽を生み出す、そんなソフトウェアも面白そうです。

hitode909/auto-oneliner-music · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2