ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

terminal-shareはMac OSXのターミナルまたはRubyからMountain Lionの共有機能を実行するソフトウェアです。

Mac OSX 10.8(Mountain Lion)では共有機能が追加されました。これはOSレベルでTwitter、Facebook、Flickr、iCloudといった各種ソーシャルサービスと連携できるようにする機能です。これをRubyやターミナルから手軽に扱えるようにしてくれるのがterminal-shareです。

TwitterへテキストやURLを投稿する場合のデモ。


Twitterを実行しました。


Facebookもサービスを変えるだけ。


imageオプションを付ければ画像の投稿もできます。


Flickrへの画像投稿もできます。

terminal-shareが対応するサービスはTwitter/Facebook/Flickr/Vimeo/Youku/Tudouといったソーシャルサービスに加えてMac OSXのメール、AirDrop、iPhoto、Apertureなどに送信できます。データはテキスト、画像、URL、動画となっており、使い方を覚えれば簡単にRubyからシェアを実行するといったことができるでしょう。

terminal-shareはRuby/Objective-C製のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Appleの快進撃を支えている要因の一つにモバイルとデスクトップの相互に良いと思える点を次々にフィードバックしている点にあると思われます。Androidはモバイルのユーザ体験を引き上げることはできますが、それがデスクトップに反映できないのが残念です。Windowsは決して取り込まないでしょう。

MicrosoftはWindows8からユーザ体験を統一しようとしています。とは言えWindowsは殆どがビジネス用途なのでスマートフォンの利用形態にはそぐわないかも知れません。相互の利点を取り込み続けるとより、統一されたユーザ体験を実現できるようになるでしょう。

mattt/terminal-share

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2