ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Edgy CameraはiOSのカメラアプリで、自動でエッジを検出してくれるソフトウェアです。

漫画カメラというアプリが人気です。撮影した写真を漫画風に加工してくれるアプリですが、Edgy Cameraもまたカメラの映像を解析してくれるアプリです。


パソコンの画面を写しています。リアルタイムでエッジを検出、カラフルに加工してくれます。


白黒モード。


カメラはフロントに切り替えも可能。


町並みも格好いい。


写真を共有できます。


その他にも写真として保存もできます。

Edgy CameraはOpenCVを使ってリアルタイムにカメラの映像を解析、変換しています。普通のカメラとは違う面白い映像が撮れそうです。

Edgy CameraはiOS用のオープンソース・ソフトウェア(New BSD License)です。


MOONGIFTはこう見る

Instagramもそうですが、ユーザは単純にカメラを使って目の前の被写体を写すだけでは満足できなくなってきています。そこにあるのは思い出の一枚ではなく、もっとカジュアルに適当に撮影できる写真です。何となくプリクラで撮影して遊ぶくらいのノリと同じかも知れません。

そこで考えたいのはいかに日常を楽しくスナップできるかです。良い写真を撮るのではなく、普通の写真をいかに楽しく加工できるかという考えです。その時にはユーザの設定ではなく、自動でそれっぽい加工ができるのが肝要になるでしょう。

Edgy › Home

edgy-camera-ios - Source code for the iOS app Edgy Camera - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2