ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

KeyCastrはキーボードの入力内容を表示するソフトウェアです。

コンピュータ上でソフトウェアの説明動画を作る場合にマウスを使うだけなら良いですが、キーボードを使う場合はその入力内容が見せられなくて不便です。そこでKeyCastrを使ってみましょう。


右下に表示されるモード。全ての入力が出ます。


こちらはショートカットが表示されるモード。


設定画面です。


表示する大きさも変更できます。

KeyCastrには二つのモードがあります。一つは入力した内容をどんどん表示してくれるモード、もう一つはキーボードショートカットを使った場合のみ表示してくれるモードです。必要に応じて切り替えれば良いでしょう。KeyCastrの有効/無効を切り替えるショートカットも用意されていますので、パスワードの入力時などは少しの間無効にしたりすることもできます。

KeyCastrはMac OSX用、Objective-C製のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。


MOONGIFTはこう見る

個人的にこれは探していたソフトウェアです。ソフトウェアやサービスの紹介動画を作る際に、キーボードの入力が表現できるととても便利です。また、ライブコーディングや勉強会などで表示しても面白いかも知れません。人が使っているショートカットが分かるとコンピュータがさらに便利になります。

キーボードのホームポジションから指を離さずに入力が続けられれば生産性はより高まります。特に一定の作業に慣れている人や、技術力のある人はそうです。そうした人のPC作業を見ながらKeyCastrの状況を見れば新しい使い方が発見できるかも知れませんね。

sdeken/keycastr

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2