ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Octaneは有名なJavaScriptライブラリを使ったベンチマークソフトウェアです。

Googleから新しいJavaScriptベンチマークライブラリが登場しました。それがOctaneです。通常あるような連続的に計算処理を行うような類にものではなく、メジャーなJavaScriptライブラリを使ったスコア表示型ベンチマークになっています。


ベンチマーク開始です。リンクをクリックする以外、特にすることはありません。


処理が行われています。


スコアが出ました。特にすることはありませんが、エンジンが速ければスコアが高くなるはずです。

OctaneではBox2DWeb、GB Emulator、Mandreel、pdf.js、Splay、Raytraceなどの有名なライブラリを使ってベンチマークを行います。それぞれに目的があり、利用されていますがコミュニティベースで開発されたソフトウェアがGoogleによって採用されるというのは非常にわくわくする体験と言えそうです。

OctaneはJavaScript製、New BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

一つ一つの処理が速いという意味でのベンチマークも重要ですが、実際に使われる状態でのパフォーマンスはどうなのかという疑問に答えてくれるベンチマークソフトウェアと言えそうです。スペックだけでは分からない部分の判断に使えるでしょう。

Google ChromeはJavaScriptエンジンの高速さを売りにしていますし、今後もさらに磨きをかけてくるでしょう。よく使われるライブラリをベースにスコア判定されるようになれば、他のWebブラウザもうかうかしていられません。今後数年でさらにJavaScriptは高速化されるのではないでしょうか。

via Google Launches Octane: A New JavaScript Benchmark Based On Popular Apps And Libraries | TechCrunch

Octane — Google Developers

octane-benchmark - The JavaScript Benchmark Suite for the Modern Web. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2