ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Node Wikiはnode.jsで作られたWikiエンジンです。Markdown記法を使っています。

さてMOONGIFTと言えばWikiサタデー。残念ながら月曜日ですがWikiエンジンのご紹介。新しいプログラミング言語がある所、Wikiエンジンあり。node.jsで作られたNode Wikiを紹介します。


メイン画面です。


Markdownを使って記述できます。


フォルダを使って階層を作成できます。


日本語も使えます。


こちらはサーバサイド。npmを使って簡単インストールです。


起動しました。Gitを使っていますが、使わないこともできます。

Node WikiはWikiと銘打たれていますが別なページへのリンクはできないのでちょっと雰囲気の異なるソフトウェアです。とは言えプロジェクト内のドキュメントを閲覧、編集したりするのにはぴったりかも知れません。

Node Wikiはnode.js/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

最近は技術的ドキュメントをMarkdownで記述することが増えてきました。そしてPandocでHTMLに変換しています。が、Node Wikiのようなシステムであれば変換の手間もいらずに使えるので便利です。ドキュメントだけプロジェクト化したとすれば、Node Wikiでまとめて管理できそうです。

リンクから自動でファイル生成であったり、.mdをつけなくても動作する機能が欲しいですが、それは自分で修正すれば良いでしょう。Gitを使っているのでバージョン管理もばっちりですし、動作もnode.jsで高速です。意外と面白いソフトウェアではないでしょうか。

nhoss2/nodewiki

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2