ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Super Kingyo SukuiはX68000時代のゲームをJSXで実装し直したWebブラウザゲームです。

高速かつ安全なJavaScriptを生成するDeNA製の言語、それがJSXです。DeNAといえばゲームな訳で、JSXでどんなゲームが作れるかは気になるでしょう。今回はX68000時代のゲームであるスーパー金魚すくいをJSXに移植したSuper Kingyo Sukuiを紹介します。


こちらがゲーム画面です。


ポイは沈めたり金魚をすくったタイミングで徐々に傷ついていきます。破れたらゲームオーバーです。


個人的な記録は6匹…。

Super Kingyo SukuiはWebGLを使っており、速度的にも申し分なく動作します。ゲームデータの保存などはできませんが、ちょっとした時間つぶしに最適な面白さです。

Super Kingyo SukuiはJSX/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

今はJavaScriptでゲームボーイカラーが再現できるレベルにまでなっています。JavaScriptの高速化、Webの技術的発展が可能にしています。この流れはJavaScriptが高速化すればするほど顕著になるでしょう。近い将来、スーパーファミコンやプレイステーションもWeb上で使えるようになるかも知れません。

Google Chromeはキーパッドのサポートを進めており、さらにゲームとWebブラウザの親和性は高くなります。WebブラウザゲームはFlashからJavaScriptに移り変わる流れが早まっています。興味のある方は早めにキャッチアップしましょう。

Super Kingyo Sukui

thaga/SuperKingyoSukui-JSX

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2