ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HTML5 Face DetectionはHTML5のgetUserMediaを使ってWebカムへアクセスし、リアルタイムに画像解析を加えるソフトウェアです。

HTML5の新しい機能の一つとして注目されているのがWebカムへのアクセスです。これまではFlashを介してのみ行われていましたが、これでさらに一歩FlashからHTML5への流れが促進します。そしてそのWebカム認識を使ったソフトウェアがHTML5 Face Detection、顔認識ソフトウェアです。


Flashは使っていません。HTML5がWebカムへのアクセスを求めています。


接続するとフローティングが表示されます。


顔の上にメガネとつけ鼻が表示されます。もちろん顔を動かすとリアルタイムに追従してきます。

HTML5 Face DetectionはまだgetUserMediaが実装されているWebブラウザのみ動作が可能です。おそらくChrome、Firefoxくらいと思われます(Operaも使えるかも知れません)。取り込んだ画像をリアルタイムに解析してくれる、面白いデモソフトウェアです。

HTML5 Face DetectionはHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Flashでしかできないことがある限り、その需要はなかなか無くならないでしょう。Webブラウザにプラグインとしてインストールされているのが当たり前な現状、今後もまだまだ一定のシェアは保ち続けるはずです。とは言え今後の新コンテンツに対して積極的にFlashを活用していこうという考えは随分減ってきました。

Windows8になるとWebブラウザはプラグインが使えなくなります。Mac OSXも最新版のSafariからFlashはインストールされなくなっています。多数の動画共有サイトはHTML5に対応してきています。積極的になくす必要はありませんが、徐々に乗り換えを考えるべきときでしょう。

HTML5 Face Detection - JavaScript getUserMedia API and Groucho Marx glasses!

neave/face-detection

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2