ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PCKeyboardHackはCaps LockやWindows用のキーを別な機能に切り替えられるMac OSX用のユーティリティです。

キーボードの中で最も使わないんじゃないかと思ってしまうキーがCaps Lockです(思い切り私見)。使わないだけならともかく、押したことによって突然大文字だけの入力になったりしてストレスの原因になったりもします。そこでCaps Lockを使える子にしてくれるPCKeyboardHackを使ってみましょう。


インストールします。インストール後、再起動が必要です。


メイン画面です。Caps Lockを別なキーにマップさせられます。


英数、かなキーなども別なキーとして使えるようになります。


こちらはアンインストールやアップデートチェッカーです。

PCKeyboardHackではCaps Lockの動作を任意のキーとして使えるようにします。標準の設定では決められたキー(ControlやCommand)だけですが、より広く設定ができます。さらにWindows用のキーボードを使っているならば無変換や英数、ひらがなといった使われていないキーにも別な動作が割り当てられるようになります。

PCKeyboardHackはObjective-C製、Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(Public Domain)です。


MOONGIFTはこう見る

キーボードは多様に存在し、プログラマーであれば誰しもこだわりがあるはずです。会社から与えられたキーボードは大抵使い勝手が悪く、打鍵の打ち心地も良くありません。にもかかわらず自分好みのキーボードを選ばせてくれない(なぜかセキュリティ上の理由で)会社が多いです。そんな所は見切りを付けるべきです。プログラマーであればキーボードは絶対に譲れない商売道具なのですから。

個人的にはWindows時代(その後Mac OSX時代にも数年間)は外付けでタッチパッドがついたキーボードを愛用していました。現在はApple用のBluetoothキーボードになります。タッチパッドがホームポディションから指を動かさずに使えるのが理想なのですが、右側にあるのにも慣れてきました。プログラマーであればより使いやすいキーボードを常に求めるべきでしょう。

KeyRemap4MacBook - OS X用のソフトウェア

tekezo/PCKeyboardHack

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2