ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ProseはGitHub用のコンテンツエディターです。

GitHubはGitリポジトリの管理サービスであり、高機能なビューワーを提供しています。しかしGitHub上でコンテンツを編集する仕組みはありませんでした。ちょっとした誤字などはその場で直せると便利と感じていた人もいるでしょう。そこで試して欲しいのがProseです。


トップページです。まずGitHubのアカウントと紐づけます。


AcceptすればOKです。


登録しているプロジェクトの一覧です。


プロジェクトのファイルブラウザも備わっています。


新規ファイルを作成してみました。


簡易的なエディタですが、Markdownフォーマットなので十分でしょう。ただし日本語の変換作業において誤動作が見られます。


プレビューです。


記法の一覧です。


保存すると実際にリポジトリに反映されていることが分かります。


テキストファイル以外のファイルを普通に閲覧、編集することもできます。

ProseはGitHubのAPIを使ってコンテンツを取得し、その場で編集させてその結果をリポジトリに反映します。まさにGitHub用のコンテンツエディターです。ここでプログラミングをしたい、とは思いませんがREADMEの編集には最適なツールと言えそうです。

Proseはnode.js/JavaScript製、BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

GitHubの面白さはリポジトリの管理やソーシャルな機能に加えて、こうしたWeb APIの提供にあります。コンテンツの読み取りはもとより、更新までできてしまいます。しかもGitリポジトリなのでバージョン管理付きです。GitHubをオンラインストレージとして捉えると新しい楽しみ方が考えられそうです。

サービスの使い方は人それぞれです。こうでなければならないということはありません(利用規約に反している場合は別です)。Web APIも提供されている以上、それを使っていかに面白いことができるかが問われています。ぜひ色々遊んでみましょう。

Prose · A Content Editor for GitHub

prose/prose

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2