ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EarthViewはGoogle EarthライクなiOSモックアップアプリです。

iOS6において標準のマップアプリが3D化に対応します。Googleもまた、地図の3D表示をサポートするなど平面だった地図を立体にする動きが盛んです。自分でもそんなアプリを…と考える人はEarthViewを参考にすると良さそうです。


起動時の画面です。


ぐりぐり動かせます。Google Earthと変わりません。


検索しました。その場所に移動するアニメーションもGoogle Earthのようで格好いいです。


入っている地図は細かいデータはないので別途用意しないといけないようです。


アメリカの地図であってもこの程度です。


iPhone版(公式サイトより)。


iPad版(公式サイトより)。

より細かくデータを表示するためにはタイルデータを入れないと難しいですが、モックとしては十分に動作します。後は地図のソースを変えたり、どんなデータをプロットするかによって楽しみ方が変わりそうです。

EarthViewはiOS用のオープンソース・ソフトウェア(BSD License)です。


MOONGIFTはこう見る

地図とスマートフォンはとても相性がいいです。スマートフォンは持ち歩けるインターネットデバイスであり、オンラインから情報を引き出しつつそれをリアルの地図上にマッピングできます。だからこそどんなアプリであっても地図や位置情報と組み合わせるとどんな効果が生まれるか考えてみると良いでしょう。

それだけでこれまでにはなかった価値が生まれるかも知れません。それが業務システムやグループウェアであってもそうです。ノートパソコンでさえ町中では気軽に開けませんでしたが、スマートフォンは1秒で使える状態になります。接触回数が多いだけにリアルとの組み合わせを活用しない手はありません。

RossAnderson/EarthViewhttps://github.com/RossAnderson/EarthView

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2