ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

git-ftpはGitのリポジトリからFTPサーバにアップロードできるGitコマンドの拡張です。

リポジトリはGitで管理しつつも、デプロイは未だにFTPを使っている…なんて会社は多いのではないでしょうか。せっかく先端の技術を使っておきながら半分はレガシーなまま、これでは勿体ないです。git-ftpを使ってスムーズな運営をしましょう。


設定です。git configを使ってユーザIDとパスワード、アップロード先を登録しておけます。

コマンド例です。

git-ftpを使うとGitリポジトリからFTPサーバにアップロードできるようになります。その逆はできません。ログインIDやパスワードは予め記録しておけるので、後はgit ftp pushを実行するのみになります。スコープ機能があり、複数のサーバへの同期を個別に管理できます。Ignoreにも対応し、設定ファイルを使ってアップロードしないファイルを設定できます。

git-ftpはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア(GPL v3)です。


MOONGIFTはこう見る

FTPはデフォルトのままではパスワードが平文で使われるのでセキュリティ的な観点からも止めた方が良いのは確実です。そのため元々FTPを提供しない(SFTPを使うなど)ホスティングサービスもあります。しかし従来からのフローをなかなか変えられないという組織は多いのではないでしょうか。

しかし自分たちが楽をしたいがためにセキュリティリスクを負っても良いというのは問題があります。Capistranoのようなデプロイを自動化できる仕組みもありますので、そちらをお勧めします。それでもなお乗り換えられないといった場合はgit-ftpを使って自動化することをお勧めします。

resmo/git-ftp · GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2