ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LFSはDjango製のEコマースシステムです。

EコマースはオンラインBtoCにおいて最も成功している市場の一つと言えるかも知れません。それだけに多数のプレーヤが存在します。自分たちの得意とする言語でコマースシステムを立ち上げたい、そう考えるPythonプログラマーにお勧めなのがLFS(Lightning Fast Shop)です。


トップページです。


商品詳細です(画像もないので分かりづらいですが…)。


カート画面です。


配送先を入力する画面です。


管理画面にログインします。


商品管理です。


CMSとしてページを追加する機能もあります。


ショップ設定です。

LFSはDjangoを使って作られています。APIも多数あり、コアに触ることなく拡張ができるようになっています。動作が高速であること、コードがテストされておりセキュアであること、各レイヤーがスケーラブルであることが特徴としてあげられています。

LFSはDjango/Python製、BSD Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Eコマースシステムを構築する場合、取り得る選択肢は幾つかあります。最もシンプルなのはモール型サービスに入ることですが、よりブランドを重視する場合はお勧めできません。また商品数が少ない場合も使わない方が良いでしょう。ついでEC-Cubeのような大型ショッピングカートシステムもあります。

大型システムの場合、拡張はできるものの大幅なカスタマイズは難しいのが一般的です。ごく小さい規模からはじめて自分たちにあった形に進化させていきたいと考えるならばカスタマイズ前提の小さなソフトウェアを使うべきでしょう。多数の選択肢があるだけに、良い選定眼が問われていると言えます。

LFS - Lightning Fast Shop: Start

LFS

diefenbach / django-lfs / wiki / Home — Bitbucket

diefenbach/django-lfs

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2