ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

すくすくはスクリーンショットを使ったコンピュータ自動操作ソフトウェアです。

コンピュータを自動操作したいというニーズはGUIでも変わることがありません。画面上のボタンをクリックする、マウス座標を指定して動かすなど様々な手法がありますが、今回紹介するのはスクリーンショットを使ったすくすくです。


起動しました。まずサンプルを読み込みます。


このような定義になっています。スクリーンショットには予め撮影した画像が並んでいます。


別なサンプルです。

すくすくは画像を指定して現在表示されている中からそれを探して左クリックしたり、文字を入力したりします。Sikuliに似たソフトウェアになっています。DOMの変化に強いですが、ソフトウェアのデザインが変わったりすると動作できない場合があります。また、利用者の環境にも依存します(左クリック一回でアプリケーションが起動するようになっているか否かなど)。

すくすくはC#製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Webサイトをスクレイピングしたり、IEを自動操作してテストしたりと似たような試みは多数あります。どれも一長一短がありますので、突然動かなくなったりする可能性があります。特にGoogle Chromeのような自動アップデートされてしまうソフトウェアは利用が難しいかも知れません。

こういうソフトウェアを見るたびにMS OfficeのVBAは実に偉大であると感じられます。Excel内でできる操作であればほぼ全て、さらに外部のDLLを組み合わせれば出来ないことはないと思えてしまうくらいです。ああいったソフトウェアを作るのはとても難しいことですが、エキサイトする体験に違いありません。

プロダクト置き場

furaga/SukuSuku

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2