ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Image Rotationは対象を回転しながら撮影した写真をマウス操作で回転させられるソフトウェアです。

通常、写真は平面にしか撮影できません。そのため後で写真を見た時に、これを横から見たかった…と思ったりするかも知れません。そこで試して欲しいのがImage Rotationです。マウス操作で自由な角度から写真を楽しめます。


デモです。二つの画像、どちらもImage Rotationに対応しています。


マウスを動かすと左右に回転します。回転の細かさは撮影した写真の枚数に依存します。上の写真は360度を20回に分けています。


ちょっとずつ、自分の好みの速度で回転させられます。


一つ一つは画像です。

Image Rotationは複数の画像を読み込んで、マウスの状態に応じて自動で回転された写真に変更します。予めそのような素材を用意する必要がありますが、一度できあがると面白い効果が生まれるでしょう。

Image RotationはJavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

写真は見せ方一つで面白さが全く変わってきます。単なるリストでは面白くも何ともないですが、そこに一工夫すると楽しさが生まれます。見せ方、イフェクト、表示の並べ方などインパクトある方法は色々あるでしょう。Image Rotationはその素材の用意難易度が高いですが、それさえ出来れば面白い効果が生まれるはずです。

写真はリアルとデジタルがつながるツールなので人気があるのでしょう。iPhoneなどスマートフォンによって奇麗な写真がより手軽に撮れるようになり、さらにオンラインサービスとのつながりも良くなっています。それだけに可能性は満ちている世界と言えます。写真を面白く展開するサービス、考えてみてはいかがでしょう。

Image Rotation Demo

maripo/img_rotation

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2