ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Rails One ClickはMac OSXのRuby on Rails開発環境をボタン一つで整えてくれるソフトウェアです。

Mac OSXにおけるRuby on Rails開発環境を一気に整えてくれるのがRails One Clickです。ウィザード方式でボタンクリックだけでRuby on Railsが開発できるようになります。


メイン画面です。ボタンを押すとインストールが開始します。予めXcodeがインストールされている必要があります。


ダウンロードやコンパイルも同時なのでちょっと時間がかかります。


ログです。


完了しました。


この画面が表示されていれば完了です。


デモ動画です。

Rails One ClickはDocuments以下に一通りの環境をインストールするので、ルート権限不要で使えるのが便利です。

Rails One ClickはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

Rails One Clickは先日始まったプロジェクトであり、KICK STARTERで話題になったRails.appに当ててきたと考えられます。色々物議は醸し出していますが、個人的にはRails.appのあり方は十分ありだと考えています。オープンソース・ソフトウェアは自由であり、クラウドファウンドするかしないかもフリーであるべきと考えるからです。

しかしRails.appの問題として、何も見せられるものがない段階から出資を募ったことにあると考えられます。それによってアイディアだけが一人歩きして真似するプロジェクトが出てきます。こうした真似をするプログラマーは決してモチベーションが低くないため、Rails.appが出てくる頃にはさらに優秀なクライアントソフトウェアになっている可能性すらありそうです。実践によって培われる経験は何よりも埋めがたい差になる可能性があるでしょう。

oscardelben/RailsOneClick

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2