ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Yugioh-gameは遊戯王のカードゲームを再現しようとしているソフトウェアです。

遊戯王と言えば今でも人気があるキャラクターですが、その人気のきっかけになったものと言えばトレーディングカードでしょう。そんな遊戯王ライクなトレーディングカードバトルが楽しめる(はずの)ソフトウェアがYugioh-gameです。


ゲーム開始です。


番号とコマンドで指定してゲームを進めます。


カードは用意されていますが使われていないようです。

トレーディングカード言えばあのグラフィカルなカードを使った熱いバトルを思い浮かべますが、Yugioh-gameはコンソールベースという違う意味で熱いゲームになっています。とは言えリポジトリには画像データも入っているので、もしかするとグラフィカルなバトルにも対応するかも知れません。

Yugioh-gameはRuby製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

遊戯王などはそのグラフィックスに興味が引かれますが、テーブルトークRPGやカードゲームは元々グラフィックスではなくその会話で楽しみを得るものです。その意味ではCUIでゲームというのはあながち間違っていないのかも知れません。何より高速にプレイできるのが魅力です。

GREEやDeNAのゲームなども魅力の半分以上がイラストにあると言えます。ゲームの本質としてはPS3やNintendo DSなどに太刀打ちできるものではありません。とは言え実質的にそうしたゲームがもてはやされていることを考えると、Yugioh-gameのようなベースになるシステムさえ作ってしまえばその上で動く絵はゲームに応じて組み替えると言った使い方も考えられそうです。

EgyptianNinja/Yugioh-game

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2