ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Titanium-BookerはTitaniumにLakerを組み合わせて電子書籍を作成するモックアップアプリです。

Titaniumで電子書籍アプリを作る、それを実現しているモックアップがTitanium-Bookerです。基盤としてLakerを用いています。


タップやスワイプで操作する電子書籍です。


大きな画像が表示されています。


左右のスワイプでページを切り替えます。


上下のスワイプでページ内を移動します。


タップでコンテンツを反転したり、音楽を鳴らしたりもできます。


スライドショーも埋め込めます。


元コンテンツです。HTML、JavaScript、CSSで作られています。

TitaniumはJavaScriptで作られていますし、LakerもHTML5コンテンツなので相性はいいかも知れません。単なるHTMLベースの電子書籍を越えてカメラやGPSを使ったりするようなTitaniumのパワーを利用することもできそうです。

Titanium-BookerはTitanium/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

電子書籍が単なる紙書籍のデジタル版と言うのであれば、出版社は既存の流通の枠組みを捨てきれないために市場の立ち上がりは遅くなるでしょう。そして電子書籍が一般化すれば紙書籍は廃れる一方です。これでは全く面白みがありません。電子書籍は紙書籍にない楽しさを見いだせるべきです。

例えば動画や音楽といったインタラクティブな操作、書籍から写真を撮って投稿できてしまったり、読んでいる場所によってコンテンツが変わったりするのも面白そうです。そうした電子書籍でしか実現できない企画を実践してはじめて電子書籍市場に本腰が入れられるのではないでしょうか。

raulriera/Titanium-Booker

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2