ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Coffee PhysicsはCoffeeScript製の物理エンジンです。オブジェクトとマウスの相互作用を計算します。

Coffee PhysicsはCoffeeScriptで作られた物理エンジンです。物理エンジンと言っても落下やジャンプではなく、オブジェクト同士の相互作用に長けているようです。


マウスの動きを追従するボールです。


マウスを動かすと弾けます。


こちらはマウスの周りを回転しているデモです。


鎖がマウスによって動き回ります。


布を3次元で動かすデモです。


これは先の二つを合わせたようなデモです。


デモ動画です。FPSがかなり低いですが、動画撮影していない際には60近くで動いています。

Coffee Physicsではオブジェクトを引っ張ったり、動かした時の相互作用を計算して動作します。マウスに追従したりキーボードでアクションを起こしたりするのも面白そうです。

Coffee PhysicsはCoffeeScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

複雑なライブラリを書く場合、CoffeeScriptで書く方が全体の見通しは良いように感じられます。最終的にコンパイルしてJavaScriptにするのが決まっているので、ファイルを分割しておいても一つのJavaScriptファイルにまとまってくれるのもメリットです(Coffee Physicsはバラバラですが)。

JavaScriptで書くとつい、波括弧や丸括弧が多くなってしまうので可読性が悪くなりがちです。CoffeeScriptで書けば括弧が極力少なくなります。今書いているJavaScriptをCoffeeScriptで書き直すとどれくらい違うか、一目瞭然でしょう。ぜひ採用を検討してみてください。

CoffeePhysics

soulwire/Coffee-Physics - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2