ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Find Many StringsはWebページ内検索のハイライトを残し続けられるGoogle Chrome機能拡張です。

Webブラウザの検索機能は貧弱なものが多いです。インクリメンタル検索が限界でしょう。そこで検索に不満を感じていた方に試してもらいたいのがFind Many Stringsです。連続して検索してどんどんハイライトを追加できます。


インストールしました。右上、右から二番目のアイコンがFind Many Stringsです。


早速適当なWebサイトを開きます。


検索ボタンではなくFind Many Stringsのボタンを押して検索ウィンドウを表示します。


ファイル、ARの二つがハイライトされています。


さらに追加で検索します。今度は緑になりました。


さらに検索するとモスグリーンでハイライトされています。消す時には一括で消すのみになります。


デモ動画です。

2つ以上のワードがあった時に、そのどちらもが近い場所を検索したりするのに便利です。

Find Many StringsはGoogle Chrome用の機能拡張(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)です。


MOONGIFTはこう見る

Webページは縦に長いことが多いので、ページの中から必要な情報を探し出すのは困難な場合が多くあります。それにも関わらずWebブラウザの検索機能はテキストボックス一つ程度で、正規表現への対応であったり、文章中の一部をマークしておく機能に欠けています。

Webから情報を得て、その情報を加工して知識にすることを考えればWebブラウザ自体がストックしたり探し出したりする機能があっても良いように感じられます。未知の情報を探すのにWebは役立ちますが、既知の情報を探すのには驚くほど役立たないことがあります。そうした観点からWebブラウザを考えてみるのはいかがでしょう。

Chrome ウェブストア - Find Many Strings

curiosity/Find-Many-Strings - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2