ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google+ Post lib JavaはJavaで作られたGoogle+の非公式ポストライブラリです。

Google+を積極的に使いたいと思いつつも躊躇させる大きな要因の一つがポストするAPIが未だに公開されないことです。クロスポストを警戒しているのかも知れませんが、そもそもポストしたくなくなります。そこで使ってみたいのがGoogle+ Post lib Java、Java製のGoogle+非公式ポストライブラリです。


実行します。


何やら色々出ましたが完了です。


見事投稿されています!

Google+ Post lib JavaはGoogle Appsアカウントからのポストには対応していないようです。しかしGmailアカウントであればIDとパスワードを指定しておけば指定した文字をポストしてくれます。これならば他のSNSとも連携が考えられるかも知れません。

Google+ Post lib JavaはJava製のソフトウェア(ライセンスはNYSL)です。


MOONGIFTはこう見る

Google+は公開されて半年以上が経過し、嘘かまことか9,000万人以上が登録しているサービスになっているにも関わらず、データを追加するAPIは未だに公開されません。ページ機能もあるにも関わらず、運用が煩雑になりすぎてしまって本気で取り組めないのが実情です。

Google+がどうなるかは今年が正念場と言えます。Facebookが春に上場すれば、さらに勢いづくことでしょう。それに対してGoogleが積極的な手を打っていかなければ一気に置いていかれる可能性があります。今年は日本、USのSNSにとって転換期になり得るでしょう。

google-plus-post-lib-java - G+投稿APIのJava版 - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2