ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

timedogはMac OSXのバックアップシステムTime Machineの差分を出力するソフトウェアです。

Mac OSXのバックアップ機能、Time Machineはとても便利です。とりあえず設定しておけば後は放置しておいてもバージョン管理されたバックアップが行われます。そんなバックアップをさらに便利にしてくれるのがtimedogです。バックアップデータを精査して差分を表示してくれます。


実行中です。しばらく時間がかかります。


差分が出ました。Firefoxをインストールしたようです。


3500以上のファイルを変更し、740MB増えているそうです。


コマンドヘルプです。

前回とその前の差分が表示されるので、直近のバックアップで何が変わったのかすぐに分かります。Time Machineではデフォルトでは何が変わったかは分かりませんが(そういう意識をせずに使えますが)、timedogを使えばリストアップされるので追いかけるのが簡単になりそうです。

timedogはPerl製、GPL v2のオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

Appleのうまい所は普通は面倒に思えることを、それと意識しないレベルで解決してくれるところにあると言えます。Windowsの場合、色々なしがらみの結果、手順に複雑であったり承諾を得るステップが多いために最後に至る前に嫌気を感じてしまいます。

ユーザがどういった問題を抱えているのかを考えた上で、それを最もスマートに解決できる方法を提供する仕組みが必要です。確かに差分を見たいというニーズはあると思いますが、それを敢えて切り取ってしまう勇気があるかどうかでユーザの気持ちよさが分かれると言えるでしょう。

timedog - View files saved by Time Machine - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2