ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ガラケーはFlashLiteに対応しており、多数のゲームが開発されてきました。そうした既存の資産を活かすべく開発されているのがFlashForwardです。iOS向けにFlashLite1.1からHTML5へ変換するソフトウェアです。


デモは多数用意されています。


アニメーションします。


SVGの他にCanvas阪も用意されています。


テキスト含めたアニメーションも可能です。


こういうゲーム系で活躍します。


陣取りゲーム風ゲームも再現できています。


こういうアニメーションはCanvasのが高速です。


指定した形を描きます。


日本語も使えます。


複雑なキャラクターも描けて、アニメーションもばっちりです。


左右に動いたりします。


バナーレベルは十分に使えます。


まさにゲーム用途にぴったりです。

FlashForwardでは予めSWFファイルを解析し、HTML5/SVGまたはCanvas/JavaScriptに変換します。サーバサイドで中間コードを生成し、それをJavaScriptで解釈してレンダリングしています。これまでのFlashによる資産を活かせる、便利なソフトウェアです。

FlashForwardはカヤックのプログラマーが開発したPHP製のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

FlashをHTML5に変換するというソフトウェアは幾つか出てきています。次のFlash CSではHTML5エクスポートする機能も実装されるでしょう。そうなればFlash CSとしてのアニメーションオーサリングツールとしての価値は下がらないはずです。ただし既存のコンテンツ(SWFファイル)は見捨てられる可能性があります。

IEのシェアが落ちていっていると言っても、それでもまだまだHTML4から切り替えるのは難しいのが実情です。特にガラケーはそうでしょう。その救済を行うソフトウェアは大きな需要を持っている可能性があります。過渡期だからこそ、既存のコンテンツに目を向けてみるのは良いかも知れません。

FlashForward @ GitHub

ken39arg/FlashForward - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2