ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

pathmenu.jsはPath(iPhoneアプリ)で実装されているメニュー表示をTitaniumで行うモックアプリ。

PathというiPhoneアプリに実装されているメニュー表示、選択機能が人気です。Objective-Cで実現するのはQuadCurveMenuですが、さらにTitaniumで実装したプロジェクトが登場しました。それがpathmenu.jsです。


初期表示です。右下にアイコンがあるのでタップします。


メニューが開きます。もちろんアニメーション付きです。


項目をタップすると拡大されます。


デモ動画です。Path風に動いているのが分かります。

pathmenu.jsが面白いのはモジュールを使うのではなく、JavaScriptだけで実装したということではないでしょうか。うまくすればWebベースでさえ使える可能性がありそうです。

pathmenu.jsはTitanium用、JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

面白いサービスを見かけた時に「面白いな」で終わるのか「自分も同じようなものを作ってみたい」と思うのかでアクティブさが変わってくるかと思います(真似は大して面白くありませんが)。さらに技術者的な視点が加わるとサービスやソフトウェアのごく一部に注目してそれだけを実現する形になります。

とはいえこうしたライブラリ化は後々、自分のプロジェクトの中に組み込んだりして役立てられる可能性があります。面白いソフトウェアを見た時に、それを単に使うのではなく真似してみるという試みはとても大事です。実際に手を動かすことでヒントをつかみ、次のサービス開発への閃きを与えてくれるはずです。

tonylukasavage/pathmenu.js - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2