ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LazarusはWebのテキストボックス、テキストエリアの入力内容を保存しておくGoogle Chrome/Firefox/Safari用の機能拡張です。

Webでテキスト入力中に思わず閉じてしまってがっくりした経験がある方はLazarusを使ってみましょう。入力内容の保存ができるようになります。


インストールします。対応ブラウザはGoogle Chrome/Firefox/Safariとなっています。


インストールされました。設定もなくすぐに利用できます。


テキストボックスやテキストエリアにフォーカスするとアンクの形が表示されるようになります。


クリックすると入力内容が保存できるようになります。表示が消えた際に選択すれば入力が行われます。


設定画面です。


データベースのリセットができます。


Lazarusについてです。


デバッグ機能も備わっています。


テキストエリアでも使えます。

Lazarusは元々Firefox用のアドオンでしたが、3.x以降はFirefoxに加えてGoogle Chrome/Safari向けの機能拡張も提供するようになっています。

LazarusはFirefox/Google Chrome/Safari用のソフトウェア(無料、寄付歓迎)です。


MOONGIFTはこう見る

Webブラウザで入力している時にタブやウィンドウを閉じてしまったり、クラッシュして入力内容が全て吹き飛んでしまうというのは大きなストレスになります。特に業務システムの場合、入力時間が長いケースも多いので万一吹き飛んでしまうことがあれば被害は相当大きいものになります。

防ぐためのいくつかの方法はあります。Lazarusのようにクライアントサイドで対処しても良いでしょうし、定期的にデータを送ってサーバサイドで保存しておくのも良いでしょう。あまり起きないことではありますが、起きた場合の被害を考え鵜rと予め防ぐための仕組みは作り込んでおいた方が良いでしょう。

via Friday Favorite: Lazarus Extension for Safari saves your form text | TUAW - The Unofficial Apple Weblog

Lazarus: Form Recovery - Lazarus: Form Recovery: Restore lost forms with a single click

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2