ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JSZipはWebブラウザ上、クライアントサイドだけでJavaScriptを使ってZipファイルを生成するソフトウェアです。

JavaScriptでできることがどんどん増えています。そんな中、注目したいのがJSZipです。なんとJavaScriptだけでZipファイルを作ってしまうというとんでもないソフトウェアです。


デモページです。コードを見て分かる通り、テキストファイルと画像をZip圧縮しています。


実際ダウンロードされたZipファイルを解凍すると確かにフォルダやファイルが入っています。テキストの内容を変えればダウンロードされたファイルの中身も変わっていました。

JSZipが面白いのは動的にZipファイルを作成できることではないでしょうか。ユーザにコンテンツをダウンロードさせたいという時にその場の内容をそのまま圧縮して送れるようになります。アイディア次第で色々な使い方ができそうなソフトウェアです。

JSZipはJavaScript製で、MIT LicenseとGPL v3のデュアルライセンスのオープンソース・ソフトウェアになります。


MOONGIFTはこう見る

ユーザにファイルをダウンロードさせる機能を考えた場合、サーバサイドのプログラミング言語にZip対応の拡張をインストールするか、コマンドラインで実行するという方法になるかと思います。いずれにしてもサーバ側での準備が必要で煩雑になりやすいのが欠点です。

JSZipを使えばクライアントサイドだけで面倒な作業が改良します。ユーザがその場で編集した内容がそのままダウンロードできるので、Webアプリケーションに便利でしょう。近い将来、JavaScriptだけでExcelファイルを生成するくらいのことはできるようになるはずです。

JSZip Creates .zip files with JavaScript | Web Resources | WebAppers

JSZip: JavaScript zip class

Stuk/jszip - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2