ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

flatironはルーティング、ミドルウェア、テンプレートエンジン、ODM、プラグイン拡張を備えたnode.js用Webアプリケーションフレームワークです。

Herokuがサポートしたり、着実に安定性を増した開発が継続されているnode.js。そろそろ使ってみたいと思い始めているのではないでしょうか。フレームワークを使って開発してみたい方は今回紹介するflatironをお試しください。


ルーティングです。まとめて設定するのがいい感じです。


unionという最低限のミドルウェアも付属しています。


テンプレートエンジンがあります。IDを指定してその中の値を変更するようです。


ODM(オブジェクトドキュメントマッピング)です。いわゆるO/Rマッパーに近いです。Mongo/CouchDB/Redisに対応しています。


プラグインによる拡張もできます。

flatironはWebアプリケーションを開発する上で必要と思われる一通りの機能を持ち合わせたフレームワークになっています。node.jsを使って本格的なサービスを構築したいと考えるときに使えるのではないでしょうか。

flatironはnode.js/JavaScript製、MIT Licenseのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

node.jsについてはExpressがいい感じのフレームワークでしたが、その他の選択肢も多く登場してきています。いずれもここ数年のフレームワーク(Django、Ruby on Rails、Sinatraなど)の流れを強く感じさせる、開発をとてもスムーズにしてくれるものばかりです。

Ruby on RailsはRubyの言語特性活かした、トリッキーなコード記述ができるフレームワークですが、node.jsの場合はノンブロッキングが最大の特徴と言えます。非同期で処理をして実行した順番に適用するといったことも簡単に実現します。Web APIを使ったり、速度面を考慮したシステムを構築する際にはnode.jsを検討すると良いでしょう。

flatironjs.org

flatiron/flatiron - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2