ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Swiffy Extension for Flash ProfessionalはFlash CS向けの機能拡張で、FlashファイルのHTML5エクスポートを実現します。

数ヶ月前にGoogleがリリースしたFlashファイルをHTML5に変換するサービスがSwiffyです。それをさらに発展させてFlashの機能拡張として使えるのがSwiffy Extension for Flash Professionalになります。これを使えば自分の作ったFlashファイルをHTML5へ出力できるようになります。


インストール前の確認です。


インストールしました。Windows XP、Vista、7またはMac OSX10.4以上に対応しています。


今回はサンプルから。表示されているサンプルの場合は出力はされますがアニメーションはしませんでした…


メニューに追加されるExport as HTML5(Swiffy)を選択します。


出力前に確認ダイアログが出ます。


書き出し中です。


出力されました。自動的にWebブラウザが立ち上がります。


これくらいのシンプルなアニメーションは問題なく動作します。

Swiffy Extension for Flash Professionalはまだまだ発展途上のツールのようで、うまくいかない場合はもちろんActionScript3はサポートされていなかったりします。しかし今後の楽しみなソフトウェアです。

Swiffy Extension for Flash ProfessionalはWindows/Mac OSX用、Flash CS向けのソフトウェアになります。


MOONGIFTはこう見る

Adobeがスマートフォン向けFlash Playerの開発を停止するというのは業界に大きなショックとメッセージを与えました。意外なことですが、Adobeは元々HTML5が好きなようで、Flashを停止することでHTML5を積極的に推進できる体制ができあがるようです。

Flash CS自体でもHTML5出力は間違いなくサポートされるでしょうが、Swiffy Extension for Flash Professionalはいち早く体感できるソフトウェアと言うことになります。FlashからHTML5への転換はオープンソース・ソフトウェアをはじめ様々なソフトウェアが出てきています。これからの展開がとても楽しみです。

Google Swiffy

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2