ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Enqueueは軽量でUIの整ったデスクトップ向け音楽プレーヤです。

iTunesの鈍い動作に辟易していた方に朗報です。軽量で使える音楽プレーヤEnqueueがいい感じですよ。


最初に起動した画面です。フォルダから追加するか、iTunesからのインポートができます。


iTunesからの取り込み中です。音楽量によりますが、筆者は結構時間がかかりました。


その間に設定画面でも。フォルダも監視ができます。


ショートカットキーに対応しています。変更も可能です。


取り込みが終わりました。ジャンル、アーティスト、アルバムの順番でドリルダウンできます。


再生時のGrowlにも対応しています。


楽曲情報も表示できます。


プレイリストへの登録もできます。

EnqueueはかつてのiTunesを彷彿とさせるようなUIながら、手元の音楽を聴くという行為に特化しています。iPodと同期したりすることはできませんが、デスクトップで軽快に音楽を楽しみたいというニーズにはぴったりです。

特徴は軽量、高速であるで、プレイキュー登録やLast.fmサポートもあります。対応フォーマットはMP3/MP4/AAC/OGG/FLAC/WAV/AIFF/Musepackなどとなっています。

EnqueueはMac OSX用のソフトウェアで、現在β版で無料でダウンロードできます(正式リリース後も無料が維持されるかは分かりません)。


MOONGIFTはこう見る

元々iPod+iTunesはセットの存在でした。しかしiPhoneの登場以降Wifiで同期できるようになったり、iCloudが使えるようになるなどその繋がりは弱くなっています。さらにiTunes Matchが使えるようになればさらにコネクトする必要性はなくなるでしょう。

元々iTunesの動作の重さに辟易していた人は多いので、iTunesのクラウド化は音楽プレーヤの再編を促すかも知れません。少なくともiTunesを使わずともiTunesの楽曲ファイルを編集する方法はあるので軽量、便利なフロントエンドの存在は願われているはずです。

Enqueue - An elegant playlist-based music player

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2