ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Kapowはマルチプラットフォームで動作する時間計測ソフトウェアです。

ただ闇雲に働いていてもなかなか成果はでません。どの作業にどれくらいの時間を割り当てているか、それを知ることでより効果的な仕事の仕方を考えてみましょう。まず計測することが大事なのでKapowを使ってみると良いでしょう。


計測中です。プロジェクト単位で測定を行います。


言語設定できますが日本語ローカライズはされていません。


プロジェクトを追加するダイアログです。


作業記録を手作業で追加することもできます。万一測定を忘れた場合も安心です。


Billedのチェックを入れるとTotalが消えます。恐らく時間単位の請求が完了しているかどうかのチェックができるものと思われます。


作業記録を週、月、年で絞り込んで表示できます。


レポート作成画面です。ここはヘッダー情報を入力します。


出力対象のデータを選択、価格を設定します。


請求書です。単価を直せば日本円にも対応します。

Kapowはプロジェクトを登録して、時間を測定するだけのシンプル操作です。時間単位での請求を行う職業の方(コンサルティングや弁護士など)はもちろんのこと、それ以外の方でも自分の勤務時間を金額換算することで現実を知るのにも使えるでしょう。

KapowはWindows/Mac OSX/Linuxで使えるGPLのオープンソース・ソフトウェアです。


MOONGIFTはこう見る

自分の労働時間を金額に換算するというのは大事なことだと思っています。私が時々人に「時給は幾らだと思いますか?」と質問をすると大抵の日本人の人は1,000〜5,000円の範囲で答えます。あるレポートではUSの人は300ドルと思っている人が一番多いらしいです。

日本人は滅私奉公に慣れすぎて自分の価値を低く見積もる傾向があります。むしろ高く考えることで仕事の品質をあげられるのではないでしょうか。各プロジェクトにおける労働時間を計測することは、そういった考えに立ち戻らせてくれる効果があると思います。

via Kapow | dps

Kapow - Gott Code

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2