ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GyazzはSinatra/Ruby製のWikiエンジンで、リスト形式でコンテンツを重ねていくのが特徴です。

さぁ久々のWikiエンジンの紹介です!個人でさくっと使うのにも、Webサーバ上に配置するのにも使えそうな手軽なWikiエンジンGyazzを紹介します。


サーバを起動しています。フレームワークはSinatraを使っています。


Gyazzのサイトには詳しい使い方が記述されています。


クリックすると編集開始です。自動保存なので保存することを気にしないで大丈夫です。


ブラケットネームで新しいページ、行頭にスペースでインデントされます。他にも記法が幾つかあります。


検索は文字を入れるとダイナミックにフィルタリングされます。


下にはリンクされているページがアイコンになって表示されます。

Gyazzはアウトラインを重ねていってWikiページするという面白い形式のWikiエンジンになります。メモはもちろん、情報の整理にも使えそうです。

GyazzはRuby/Sinatra製のソフトウェアです。ソースコードは公開されていますが、ライセンスは特に明記されていません。


MOONGIFTはこう見る

機能が多いことが最良ではなく、目的に合わせていかに機能を削り落とせるかを考えなければいけません。既に数多くの機能を備えたライバルは存在するので、機能を追加すればするほど、それらの実績があるソフトウェアやサービスと比較されるようになります。

SinatraもGyazzもその点においてうまく隙間をぬっています。アウトラインによるデータ管理は特に面白い観点です。考えをまとめる時にとても役立ちますし、記録をとっていく際にもどんどん追加していけます。個人用メモやタスク管理にも使えそうな面白いソフトウェアです。

デモ:Gyazz

masui/Gyazz - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2