ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

聞々ハヤえもんは音楽の再生に関してパラメータを色々と変更できる音楽プレーヤです。

バンドをやっている人をはじめ、音楽が好きな人は既存の音楽を聞いて楽譜にする、いわゆる耳コピーをしたことがあると思います。そんな作業をはじめ、普通の音楽プレーヤとは違う音楽の楽しみ方ができるのが聞々ハヤえもんです。


メイン画面です。音楽を一ファイルまたはフォルダで一気に登録もできます。


まとめて音楽を開いたところです。画面下に音楽ファイルが一覧で表示されます。


聞々ハヤえもんの面白い機能は再生に関するパラメータを色々変更できることです。再生速度、再生周波数、音程、パン(右または左)を細かく調整できます。


マーカー機能があります。マーカを使うと再生箇所をメモしておけます。


マーカー間の再生と言う機能もあります。


キーボードショートカットも変更できます。


タイマー再生機能です。指定時間になると再生を開始します。


徐々に再生速度をあげていくという面白い機能。


再生メニューです。プリセットがあって、ボーカルキャンセル、逆回転再生、古びたレコード風の再生などがあります。


その他低音強調などもあります。


登録してある音楽ファイルを一括エクスポートできます。WAV/MP3/OGGとしてエクスポートできます。

耳コピーはもちろんテープ起こしといった作業についても役立つのではないかと思います。また音楽によっては逆再生によって別な歌詞が浮かび上がるなんて話もありますので、それを探す楽しさもあるかも知れません。

聞々ハヤえもんはWindows用のソフトウェアで、ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません。


MOONGIFTはこう見る

音楽は聴くという目的が殆どですが、聞々ハヤえもんは聴く以外の楽しみ方を教えてくれた気がします。写真も撮るだけでなくちょっとした加工をする点に面白さを見いだしているアプリがたくさんあります。音楽も同様にちょっとした加工を行うソフトウェア、サービスは人気が出るかも知れません。

また壊れたレコード風再生のように設定値をプリセット化することで、声を女性風にするプリセットや演歌風にするプリセットなどの情報が広まると面白いかも知れません。

聞々ハヤえもん - マニュアル

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2