ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MobileOrgはiOS向けのOrg-mode編集アプリ。WebDAVまたはDropboxを使ってファイルを授受します。

Emacsで有名なOrg-mode、そのOrg-mode用のファイルを編集するiPhoneアプリがMobileOrgです。ファイルのやり取りがWebDAVまたはDropboxに対応しているのがユニークです。


まずファイルのある場所を設定する必要があります。こちらはWebDAVの設定です。


こちらはDropboxの設定です。予めWeb APIのキーを設定する必要があります。


ファイルを読み込んだ所です。UTF-8であれば日本語の表示にも対応します(エンコード設定があるようです)。


コンテンツを修正しています。日本語も利用できます。


ノード情報です。タグやプライオリティ、Todoのステータス等も追加できます。そういった情報は別ファイルで管理されるようです。


子ノードを辿ることもできます。


独自のメモを残す機能もあります。


メモの編集です。一覧から選択して削除できます。


検索機能です。日本語も検索できます。


ドキュメント表示です。シンプルにテキストを表示するのみです。


タグを追加しているところです。複数のタグを設定できます。


こんな感じにタグが追加されます。


こちらがメタ情報を管理しているMobileOrg独自のファイルになります。もちろんOrg-modeで作成されています。

Dropboxが使えるので普段デスクトップで管理しているファイルをそのまま読み込んで編集ができます。編集した後、逆にアップロードする機能もありますので同期が簡単です。

MobileOrgはGPL v2のオープンソース・ソフトウェアになります。


MOONGIFTはこう見る

メモ環境は重要です。とにかくそこに全てを記載できるよう、すぐに使えて常に手元にあるべきです。そのためには色々なデバイスから書き込める必要があります。Evernoteのようなサービスもありますが、スクラップブックとしては便利でもメモを取るのに便利かと言われると動作が重たいためになかなか使わないかも知れません。

しかしデータのやり取りに際してネットワークを使う必要があり、Dropboxを使って実現するのは面白いアイディアです。同期システムを自前で作成するのは難しいですがDropboxならばAPIを通じて簡単に実装できるでしょう。メモやカレンダーデータなど様々なコンテンツのやり取りに使えそうです。

MobileOrg : What is MobileOrg?

richard/mobileorg - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2