ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Wikipedia MinerはWikipediaのコンテンツをよりアグレッシブに利用していくためのツールキット。

Wikipedia MinerはJava製のオープンソース・ソフトウェア。世界最大のオンライン百科事典、オンラインにおける最高峰の英知の集まりとも言えるWikipedia。閲覧してリンクをクリックしていくだけで時間がたつのも忘れてしまう面白さがそこにはある。


検索

しかしコンテンツがあまりにも膨大で、検索で引っかかってこそ使えるものの自分たちのWebサービスと組み合わせて活用していこうというのはなかなか難しい。そこで参考になるのがWikipedia Minerだ。

Wikipedia MinerはシンプルにWikipediaのコンテンツを活用するためのソフトウェアだ。デモでは3つの例がある。1つは検索で検索マッチ率を含めて検索結果が出るようになっている。とてもシンプルで使いやすい。自分たちのサービスの検索結果に組み入れてみるのも面白いかもしれない。


関連度

2つ目は二つのキーワードのマッチ率を調べるものだ。これはWikipediaのコンテンツでの利用頻度に合わせて算出されている。そして最後が注釈で、任意のコンテンツに対してWikipediaの注釈が出る。ブログにWikipediaの注釈を載せたりするのに使える。

Wikipediaのコンテンツは単純に閲覧する以外にも、このように自分たちのWebサービスと絡めて活用することもできる。よりWikipediaを掘り下げて使うことでコンテンツがさらに盛り上がるのではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

Wikipedia Minerは英語またはドイツ語のコンテンツが提供されているが、ここに日本語を追加するのはさほど難しくないと思われる。よりアクティブにコンテンツを扱うことで、Wikipediaのコンテンツを拡充することが回り回って自社の利益になるといった好循環を生み出す仕組みが必要ではないだろうか。

Wikipedia Miner

Wikipedia Miner Toolkit | Download Wikipedia Miner Toolkit software for free at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2