ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

fjkwはnode.js製のごくシンプルなWikiエンジンです。

fjkwはnode.js/JavaScript製のフリーウェア(ソースコードは公開されています)。Wikiはとても面白い概念で、開発者皆に愛されています。新しい技術、新しいプログラミング言語ができれば、そこには必ずWikiの影があると言っても良いくらいです。


インデックス

さて最近話題なのがnode.js。MOONGIFTでもnode.jsのソフトウェアを取り上げることがとても多くなっています。そんなnode.jsを使って作られたWikiエンジンがfjkwです。

fjkwはとてもシンプルなWikiエンジンで、実用という意味ではまだ足りない機能が多いでしょう。まず表示機能で、タイトルがそのままURLのパスになります。そして/newにアクセスするとページ作成のフォームになります。タイトルと本文を入れてページを作成できます。


データ入力

本文には特に記法が設定されている訳ではないのでブラケットネームは使えません。他のページへのリンクも作成できないので、Wikiとしての機能は不十分かも知れません。システム的にはnode.js + MongoDBという組み合わせになっています。ごく単純なnode.jsアプリケーションとして見ると勉強になる点が多いのではないでしょうか。


MOONGIFTはこう見る

ページがあれば表示して、なければ作成ページになる。特定の記法が設定されていて、別なページにリンクができる。それがWikiエンジンの基本になります。履歴管理やプラグインといった機能は便利ですが、WikiがWikiたるゆえんではないでしょう。

その基本だけ分かっていれば、どんなWikiエンジンでも何をしているのか理解できるはずです。新しいプログラミング言語を覚える際の素材としてぴったりだと思います。node.jsを習得したいと思ったらfjkwを見てみるのはもちろん、自分でnode.jsを使ってWikiエンジンを作ってみるのもおすすめです。

kzfm/fjkw at master - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2