ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ElefantはPHP製のCMS。MVCに従って開発されており、アドオンでの拡張も可能。

ElefantはPHP製のオープンソース・ソフトウェア。Webサイトの基本形はCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)にあると言っても良いだろう。XoopsやPHPNukeといった歴史あるCMSやWordPressのようなブログエンジンをベースにしたCMSなど数多くのCMSが存在する。


ログイン後の編集アイコン

そんなCMSが数多く作られている中でも、さらに新しいCMSが次々に登場する。時代に合わせて進化するCMS、今回紹介するのはElefantだ。

ElefantはPHP/MySQLの組み合わせのCMSで、ログインすると各コンテンツブロックに編集ボタンが表示される仕組みになっている。編集ボタンを押すとWYSIWYGな編集画面に移行して編集を行って反映する仕組みだ。コンテンツはバージョン管理される。


編集画面

分かりやすいフレンドリーなURL、テンプレートシステム、Memcache対応、入力バリデーション、フォームを簡単に扱う仕組み、カスタマイズ可能なユーザ認証、多言語対応、CLIによるバックグランドタスク対応、Gzipによる出力対応などが主な機能になっている。

CMSとしては機能拡張にも対応しているが、基本はブログやページ作成を行う形になるようだ。そのまま使うよりもベースとして使い、カスタマイズを前提としているようでプログラマ向けのドキュメントも充実している。Webサイトの基盤として取り入れてみると面白そうだ。


MOONGIFTはこう見る

CMSというのは実に多様に存在する。目的も様々、特徴も多様にあり、さらにプログラミング言語も多数ある。そんな中でうまく選択を行うのは難しい。Webサイトの基盤として使われることが多いだけに、間違った選択はパフォーマンスに悪影響を及ぼすだろう。

WordPressを基盤に使うケースも多いようだが、これは善し悪しがある。かなり大型化しているためにカスタマイズが困難であったり、一部においてはブラックボックス化している可能性もある。自分の目的に合わせたソフトウェアを適切に選ぶようにしたい。

Elefant CMS - The refreshingly simple new PHP web framework and CMS.

jbroadway/elefant - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2