ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Tab Transmitは今見ているタブのURLをQRコード化するSafari機能拡張。

Tab TransmitはSafari用のフリーウェア。PCでWebブラウジングをしていて、スマートフォンにサイトのURLを送りたいと思ったことはないだろうか。そのような場合のデータのやり取りは幾つかの方法がある。例えばオンラインブックマークシステムを使う方法だ。


QRコード表示

またメールをしたり、EvernoteやDropboxを使う方法もある。だが普段から使っていないとどれも面倒くさい。そこでもっと手軽に使えるQRコードを経由するTab Transmitを使ってみよう。

Tab TransmitはSafari用の機能拡張で、インストールするとWebブラウザのアドレスバーの横にアイコンが表示されるようになる。このアイコンをクリックすると今見ているタブのQRコードが生成される。画面中央に大きく表示されるのでどこに表示されたか迷うことはないだろう。


設定画面

後はスマートフォンのカメラでQRコードを撮影すれば完了だ。とてもシンプルに解決する。ガラケーに対してはよくQRコードでURLを提示していることがあるが、スマートフォンの場合は多くない。とは言えQRコードを使えば入力の手間が減るので便利なはずだ。


MOONGIFTはこう見る

日本では海外に比べてガラケーによるインターネットアクセスが何年も先に行われている。スマートフォンになって表現力は向上しているとは言え、技術的にはガラケーの時に培ったものが活かせる場面が多いはずだ。そうした資産を使えばまだ日本はスマートフォンインターネットで攻められる余地はある。

また、QRコードは汎用的な仕組みであり、URLに限らずテキストデータを送信できる。そう考えると母艦とスマートフォンとでQRコードによるデータ受け渡しというのは他にも使える場面があるのではないだろうか。理論上は7000桁、スマートフォンに送るには十分な情報量と言えるだろう。

Tab Transmit - Safari Extension | TickleSpace - iPhone App & Drupal Developers

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2