ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Sleipnir for MacはWindowsで有名なWebブラウザ、SleipnirのMac OSX版。

Sleipnir for MacはMac OSX用のフリーウェア。Webブラウザの価値はどこにあるのだろう。レンダリング結果、機能拡張、操作性、高速さなど様々だ。Google Chromeのように高速さをウリにするブラウザもあれば、Firefoxのようにオープンソースであり機能拡張をウリにするブラウザもある。


サムネイル表示

インターネットが玄人向けだった時代は終わり、今は誰でも使えるようになっている。そのような時に求められるブラウザは何だろう。その一つの回答としてSleipnir for Macがある。

Sleipnirと言えばWindowsで有名なタブブラウザだが、iOS向けのSleipnirを経てついにMac OSXにも登場した。元Windowsユーザの方でMac OSXを使う人の中には待ちこがれていた人も多いだろう。執筆時点でまだα版だが、その操作性は幾つも実現されている。


タブグループ

タブグループ機能、ピンチ操作でタブを全てサムネイル表示、スワイプ操作で別なタブに移動するなど。アドレスバーは普段は隠れており、ドメインだけが表示されているのもシンプルで良い。見た目はシンプルなWebブラウザだが考えられたデザインによって必要充分な機能が盛り込まれている。正式リリースが待ち遠しいソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

Sleipnir for MacもまたWebKitをレンダリングエンジンに採用している。ここ最近では実に増えている。WindowsであればIEをレンダリングエンジンに採用することが多いが(またはGeckoエンジン)、Mac OSXではほぼWebKitベースだ。

WebKitベースで有名なWebブラウザと言えばSafariそしてGoogle Chromeだろう。だが彼らのWebブラウザが完成系とは思いがたい。まだまだ開発できる余地は大きいはずだ。Sleipnir for Macはデザインに、RockMeltはソーシャルに重点を置いている。次に望まれているコンセプトはなんだろうか。

via Sleipnir | dps

Sleipnir for Mac - タブの動きひとつにも美しさを

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2