ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EarthClockは地球の昼夜を表示するアナログ時計。

EarthClockはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。地球は回っている。それを実感するのは朝が昼になり、夜へと刻々と移り変わっているときだろう。オフィスでは常に電気がついており、あまり時間の経過を実感できないのではないだろうか。


地球+時計

あるとすれば時計を見たときだ。それによって昼なのか、夜なのか実感する。しかしそれでは現実味がない、という人はもっとビジュアル的に楽しめるEarthClockを使ってみよう。

EarthClockは時計と時刻の見た目を合わせた時計だ。アナログな時計なのが格好いい。地球は任意の場所を指定できるようになっているので、時刻は日本で空はアメリカを指定すると言ったことも可能だ。これによって海外が今何時くらいなのか、だいたいの把握ができる。


コンテクストメニュー

EarthClockはとても大きな時計で、デスクトップの大きな領域を占める。とは言えタスクトレイをクリックしたときだけ表示されるので作業中は邪魔にはならない。時間とともに空模様を知れば、乱れた生活習慣も規則正しくなるかも知れない。


MOONGIFTはこう見る

人は時計に憧れる。デザインなのか、あの複雑な機械的な仕組みなのかは分からないが、時刻を知る手段を一つも持っていないという人はいないのではないだろうか。ただ時刻を知るだけならデジタルで用意されているのにも関わらず美人時計のようなアプリに人気が集まるのが面白い。

過ぎた時間は決して戻らない。だからこそその一瞬を表示する時計が面白いのかもしれない。OSでは純粋にシンプルな時刻表示を提供している。そこにどんなデータを付け加えると魅力的になるだろうか。単純で誰でも作れそうな時計だからこそ、新しい付加価値を考えてみたい。

EarthClock | Download EarthClock software for free at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2