ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

sventonはJava製WebベースのSubversionリポジトリブラウザ。

sventonはJava製のオープンソース・ソフトウェア。個人の間ではGitやMercurialといったバージョン管理システムがもてはやされているが、企業においてはまだまだSubversionが強い。機能的にも十分であり、社内開発であればあえて乗り換える理由がない場合も多いだろう。


そんなSubversionの管理ではTortoiseSVNが使われているだろうが、非開発者が使うならばWebベースのが良いと思うはずだ。そこで使ってみたいのがsventonになる。

sventonはWebベースのSubversionリポジトリブラウザだ。階層をそのまま表示してフォルダを辿りながらファイルを閲覧していくことができる。またコミットログを閲覧してファイルの差分を確認することも可能だ。差分はDiffとして表示することもサイドバイサイドで見せることもできる。


差分表示

ソースコードは各種言語に対応したハイライト処理によって見やすくなっている。複数リポジトリにも対応し、画像はサムネイルで表示もできる。さらにメールによるコミット通知や、フィードで配信する昨日もある。動作はTomcatを使っているので、社内にJavaのWebサーバがあれば一緒に入れてみたいソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

TortoiseSVNは普段の運用(コミット、アップデート)では便利なのだが、その結果を確認するときのリポジトリブラウザはあまり使われていないのではないだろうか。しかし各自のコミットログが積み重なってリポジトリが形成されているので、そうしたログデータの確認は必要だろう。

その場合にはクライアントアプリケーションに依存しない、Webベースが便利だ。プロジェクトマネージャなど非開発者にとっては特に必須のソフトウェアになるだろう。複数人でリポジトリを触る場合には何らかWebベースのリポジトリブラウザを入れておくのをお勧めしたい。

デモ:sventon repository browser - svn://svn.berlios.de/sventon

sventon - subversion repository browser

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2