ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DropBox LinkerはDropboxのPublicフォルダに放り込んだファイルの公開URLをクリップボードにコピーするソフトウェア。

DropBox LinkerはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。Dropboxは個人的にも便利に使っている。Dropboxには多数の機能があるが、その中で取り上げたい一つの機能がPublicフォルダにファイルを入れるとすぐに公開できるという機能だ。


まとめてコピー

Publicフォルダに入れたファイルを右クリックし、パブリックリンクのコピーを選べば良いだけだが、もっと簡単にしてくれるのがDropBox Linkerだ。

DropBox Linkerは常駐型のソフトウェアで、DropboxのPublicフォルダにファイルが放り込まれるのを監視している。そしてファイルが入ると、そのファイルの公開URLをクリップボードにコピーしてくれるソフトウェアだ。ユーザIDになる数字は取得できないようで、設定で指定する必要がある。


設定画面

複数のファイルを放り込むと順番に通知が表示されて、URLはまとめてクリップボードに入る。多数のファイルをまとめて公開したい時に便利だ。ちょっとした工夫ではあるが、Dropboxを使って人とのファイル授受が多いという人には便利なソフトウェアではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

ファイルを右クリックしてURLをコピーするという作業だけだが、簡単な作業だけに繰り返し行っているとストレスがたまってくる。そうしたストレスを感じる作業こそコンピュータに任せるべきだろう。恐らくDropBox Linkerの作者もそのストレスを感じていたのだろう。

そう考えるとストレスというのは改善のチャンスでもあると言える(必要は発明の母とも言う)。一回の作業は数秒であっても、繰り返せばバカにはできない作業工数になる。かつそれによって感じる面倒さは生産性に大きく関わってくる。ちょっとした面倒さを感じる、そんな作業こそ率先して改善していこう。

DropBox Linker - Home

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2