ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LandslideはテキストファイルをHTMLベースのプレゼンテーションに変換するソフトウェア。

LandslideはPython/HTML5製のオープンソース・ソフトウェア。最近はHTMLによるプレゼンテーション作成も見られるようになってきた。HTMLの方が表現力が高く、デザインの自由度もあるために格好いいものが多い。画一的なプレゼンテーションは飽きてしまう。


スライド

だが皆が使い始めると、より人と違ったものを使いたくなるのが常だろう。そこで新しいHTMLプレゼンテーションであるLandslideを紹介しよう。HTML5を使ったクールなプレゼンテーションが実現する。

Landslideは前後のスライドが左右に表示されるタイプのプレゼンテーションだ。ドキュメントはMarkdownまたはReStructuredTextで記述して、それをLandslideコマンドで変換する。さらにPDFへの変換もサポートしているので後で配布するのも簡単だ。


目次

機能は左右キーでのスライド切り替え、tで目次の表示、nでスライド番号の表示、2でノートの表示、3で3D表示となっている。画像をエンコードしてHTML内に埋め込む機能があり、HTMLファイル一つでの配布も行える。何より見た目が格好いいので発表の際に使ってみて欲しい。


MOONGIFTはこう見る

プレゼンテーションは発表内容はもとより見た目のインパクトが重要だ。PowerPointで作られた、ヘッダとフッターが常にあってビジネスっぽさに溢れたスライドは見ているだけで疲れてくる。もし相手に何かを訴えたいならば、それなりのインパクトを考えるべきだろう。

HTMLで作るとインパクトがある訳ではないが、動きが通常のプゼンテーションと違うだけでも随分と印象が変わってくる。ちょっとしたことだが、そこで成否が変わるならば取り組んでみるべきではないだろうか。Landslideはテキストがベースなので、検索したり再利用するのが簡単なのも利点だ。

デモ:Landslide

adamzap/landslide - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2