ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

jsWaffleはHTML5/JavaScriptでAndroidアプリを開発するためのフレームワーク。

jsWaffleはAndroid用のオープンソース・ソフトウェア。iOSやAndroidをはじめとするスマートフォンアプリ開発が人気だ。それぞれObjective-CやJavaを利用して開発するのがデフォルトだが、別な言語でも開発が行える。その筆頭がJavaScriptだ。


セットアップウィザード

JavaScriptでスマートフォンアプリを開発するためのフレームワークは幾つかあるが、有名なものとしてTitaniumがある。そして今回紹介するのもその一つ、jsWaffleだ。

jsWaffleはAdobe AIRアプリとして提供される。立ち上げるとアプリのベースを作成するためのウィザードが表示される。そこで名称やパスを設定するとjsWaffleのベースが生成される。その後はEclipseでの作業となる。開発に使うのはHTML/JavaScriptになる。


デモアプリ

PhoneGapに似ているが、その面倒さに辟易した開発者が作成したのがjsWaffleになる。ビープや通知、位置情報、傾き、ローカルストレージ、ネットワーク、クリップボード、コンタクトの選択等一通りの操作が可能だ。AndroidアプリをHTMLを使って柔軟に開発したいと思うならば採用を検討したい。


MOONGIFTはこう見る

この手のライブラリ、フレームワークも増えてきた。JavaScriptだけでマルチプラットフォームに対応したスマートフォンアプリを開発するならばTitaniumがお勧めだが、HTMLを使って柔軟なデザインを実現したいならばjsWaffleが面白そうだ。

デフォルトで作成されるアプリはキッチンシンクになっており、一通りの機能を試すことができる。Android 1.6から対応しているのも良い。日本製なのでPhoneGapでハマる可能性を考えると、jsWaffleの方が開発しやすいのではないだろうか。

FrontPage - jsWaffle

jswaffle - It is JavaScript's framework for Android, and can make the APK file. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2