ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

20thingsilearnedはHTML5/JavaScriptによる電子書籍。20 Things I Learned About Browsers and the Webのコンテンツ。

20thingsilearnedはJava/HTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。インターネットが一般化して既に十数年が経過している。その間に様々な技術が開発され、Webはどんどん進化していった。今からネットに触る人にとっては見知らぬ単語が無数あるはずだ。


表紙

だが上級者にとっては当たり前の単語であり、初心者が聞くのを躊躇させてしまう。そんな中、Googleが20 Things I Learned About Browsers and the WebというWebサイトを解説した。それをオープンソース化したのが20thingsilearnedである。

20 Things I Learned About Browsers and the WebではWebやWebブラウザの仕組みやインターネットの仕組みについて、絵本風のUIを使って分かりやすく説明してくれている。何となく覚えていた単語も、これを見返すと実は間違えて覚えていたなんて気付きもあるかも知れない。


ページ一覧

電子書籍としても良く出来ており、UIはHTML5/JavaScriptで実現している。ページ送り、目次、ページのサムネイル、絵本の共有や背景の明るさ設定、縮小拡大、検索など多彩な機能が盛り込まれている。20thingsilearnedをベースにすればリッチなUIの電子書籍も作れることだろう。

コンテンツの魅力もさることながら、電子書籍の閲覧システムとしても秀逸な20thingsilearned、あなたならどう使ってみるだろう。


MOONGIFTはこう見る

20 Things I Learned About Browsers and the Webが公開された時から、この電子書籍の仕組みがオープンソース化されないかと思ってきたが、ついに実現した。サーバサイドがJavaなのが若干残念ではあるが、クライアントサイドはHTML5/JavaScriptなので大きな問題はないだろう。

20thingsilearnedのUIを使った電子書籍サイトはかなり魅力的なものになるはずだ。HTML5ベースの電子書籍リーダーとして、活用してみるのはどうだろうか。

20 Things I Learned About Browsers and the Web

20thingsilearned - Source code for www.20thingsilearned.com - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2