ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

UMPlayerはYouTubeやSHOUTcastの再生にも対応した多機能な動画/音楽プレーヤ。

UMPlayerはWindows/Mac OSX(リリース予定)/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。今の世の中にはメディアが溢れている。動画、音楽だけとっても多様なフォーマット、配信形態が存在する。個々に合わせてツールを使い分けるのは面倒くさい。


再生画面

一つのツールで多様なフォーマットに対応してくれれば良いと思っていた人にお勧めしたいのがUMPlayerだ。マルチプラットフォームで動作し、かつ多様なフォーマットに対応する動画プレーヤだ。

UMPlayerはDVDやCDの再生はもちろん、YouTubeやSHOUTcastのストリーミング再生にも対応する。さらにテレビ、ラジオのPCカードからの再生にも利用できる。フォーマットはAAC、AC3、ASF、AVI、DIVX、FLV、H.263、Matroska、MOV、MP3、MP4、MPEG、OGG、QT、RealMedia、VOB、Vorbis、WAV、WMA、WMV、XVIDに対応している。


設定画面

さらに動画のスクリーンショットを撮ったり、シーンを並べてハイライト画像を作ることもできる。プレイリストや字幕表示、再生速度の変更、拡大縮小、映像の反転など実に多様な機能がある。動画、音楽の再生にはUMPlayerがあれば殆どは事足りるのではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

UMPlayerは多機能でありながら見た目はすっきりとシンプルなUIを保っている。Qtをベースにしているのでマルチプラットフォームで動作するのも魅力と、非の打ち所があまりないソフトウェアだ。個人的には動作は特に重たくはないが、多機能故に動作が緩慢に感じる人もいるかも知れない。

多数の機能を実装しながらシンプルに保つための方法を知るのに参考になるかも知れない。それくらいすっきりとデザインされている。オープンソースの場合、この手のデザインが苦手としているものが多いのだがUMPlayerはとても優秀だ。

UMPlayer | Universal Multimedia Player

UMPlayer | Download UMPlayer software for free at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2