ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JsonViewerはJSONデータをツリー表示で閲覧できるAdobe AIRアプリケーション。

JsonViewerはAdobe AIR製のオープンソース・ソフトウェア。Web APIでは幾つかのデファクトになるファイルフォーマットが存在する。それはXML、JSONだ。XMLは独自はもちろん、Atom/RSSといったフォーマットが採用されるケースが多い。

JSONはXMLに比べるとシンプルな記述にできるので採用されることが多く、JSONPのようにWebアプリケーションとの親和性も高いメリットがある。しかしWebブラウザでアクセスするとそのまま表示されてしまって分かりづらい。そこで使えるのがJsonViewerだ。

JsonViewerは入力したJSONをパースし、フォルダツリーにして表示してくれるソフトウェアだ。Adobe AIRでできているのでWindows/Mac OSX/Linuxでも使えるのがメリットだ。子の要素がある場合はフォルダに、値の場合はファイルとして表示される。

ファイルを選ぶとその値が右側に表示される。JSONデータのサイズが大きくなると全体像を把握するのが難しくなる。なのでその内容をコピーし、JsonViewerに貼付ければ可読性が高まって分かりやすくなる。JSONが絡んだ開発に際して手元にあると便利なソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

この手のツールが必要になるのは大抵デバッグのときではないだろうか。データを見つつ、目安で開発を進めていくがうまくいかない時に欲しくなるはずだ。同様にデータをダンプする方法は幾つかあるが(PHPであればvar_dumpなど)、いずれも通常時はそれほど必要なものではない。

デバッグや問題を解決する上で役立つツールは問題のない時には使わないものだ。そして問題が起きた時には悠長に探している余裕がない。だからこそJsonViewerのようなツールは余裕のある時に知っておく必要があるソフトウェアだ。

jsonviewer - An AIR app for inspecting JSON data - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2